常に新しいチャレンジを、チャレンジドと共に

ビジョン

  • HOME »
  • ビジョン

代表メッセージ

ノーマリゼーションとは、世界一幸せな国と言われるデンマークのバンク=ミケルセンが唱えた世界の福祉をリードしてきた言葉であり、理念です。

私たちは、もし生きることに障がいがあっても、人生の選択に障がいを作ってはならないと考えています。安心できる暮らしの場があり、仕事をして、余暇を楽しむというそれぞれの人生があります。私たちは、障がいのある人たちが日常生活において困っている時、それを取り巻く社会、環境が変わるように支援をしています。

何かに困っている人のために優しさを見せられる社会、障がいのある人が人生を楽しみ、生きてきて良かったと思える社会こそが、私たちの目指すノーマリゼーション型社会です。

この国をそんな温かい社会にしたいという想いで、私たちは福祉事業に向き合っております。福祉とは「幸せ」や「豊かさ」を意味する言葉です。様々な事業を通じて、誰もが幸せで豊かな人生を送って頂けるように支援することが私たちの大きな使命です。

かかわる全ての人たちの安心と希望のために取りんでおります私たちの福祉事業に、これからも温かいご支援とご理解を宜しくお願いいたします。
 

ミッション

 
ノーマリゼーション型社会の実現

※ノーマリゼーションとは
バンク=ミケルセンはノーマリゼーションを以下のように定義しています。
「障がいがある人たちに、障がいのない人たちと同じ生活条件をつくりだすことを『ノーマリゼーション』といいます。『ノーマライズ』というのは、障がいがある人を『ノーマルにする』ことではありません。彼らの生活の条件をノーマルにすることです。このことは、特に正しく理解されなければなりません。ノーマルな生活条件とは、その国の人たちが生活している通常の生活条件ということです。」
 

ビジョン

 
ノーマリゼーションの考えに基づき、
 かかわるすべての人が安心と希望を持って暮らせる社会を目指します

 
 

スローガン

 
常に新しいチャレンジを、チャレンジドと共に
 
 

社名の由来

チャレンジドとは「Be challenged by god(神から挑戦することを与えられた人)」という障がいがあることを前向きに捉えた言葉です。
チャレンジドの「働きたい」という思いを叶えたい、それを全国のチャレンジドにお届けしたい思いを込め、社名をチャレンジドジャパンと命名しました。
 
 

ロゴのご紹介

チャレンジドジャパン・ロゴ
コーポレートカラーの チャレンジドグリーンは「生命力・良識・調和・安全」を表します。私たちが、寛容さ、良識的行動、溢れる生命力をもって障がい福祉の発展に寄与していく、その意志を象徴しています。日本列島を模した形は、日本全国に私たちのサービスを広げていきたいという思いを表しています。
PAGETOP
Copyright © 2017 株式会社チャレンジドジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.