fbpx

チャレンジドジャパン・ニュース

News

コーポレート

頭の体操でリフレッシュ!

こんにちは。チャレンジドジャパン仙台長町センターです。先週はゴールデンウイークでしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今回は長町センターで開催したプログラム「【社会生活スキル】脳トレ」をご紹介します!

皆さんは頭の体操していますか?

「頭の体操」という言葉をよく聞きますよね。思考の柔軟性や記憶力の向上などが見込まれる問題や遊びに取り組むことを「頭の体操」と呼びます。脳の活性化に繋がり、認知症の予防にも効果的と言われています。

書きながら考えてみましょう!

当日、脳トレプログラムに参加した利用者の皆さんの間では、下のイラストの「①を先に書くのか」、「②を先に書くのか」の議論がされていました。①と②、どちらを先に書くか次第で、赤い部分の画数が大きく変わりますね。

答えは下に!

正解は、②を先に書くのが正しく、赤い部分は6画目です!皆さんは正しく書けていましたか?

このような書き順問題に加えて、計算問題や、マッチ棒パズルなど様々な脳トレに取り組みました。
当日参加された方からは、「改めて勉強になった!」「パズルが好きなので楽しかった」など様々な感想をいただきました。

面接に合わせて一般常識のテストがある会社も…

テストを見て喜ぶ生徒のイラスト(女子学生)
知識をつけておくと安心♪

今回の漢字問題や計算問題などは、一般常識とも言われますね。会社によっては面接と一般常識のテストを見て、採用・不採用を決めるところもあります。ある程度でも知識をつけておくと安心ですね。

長町センターでは、脳トレやボードゲームなど、リフレッシュを目的としながら一般常識や人との関わり方など、様々なことを学ぶことができる「社会生活スキル」のプログラムを実施しています。

少しでも興味をもっていただけた方は、ぜひお気軽にこちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください!