fbpx

チャレンジドジャパン・ニュース

News

コーポレート

災害について考えてみませんか?

チャレンジドジャパン金沢文庫センターです。暑さも本格的となり、猛暑日も増えてきました。加えて梅雨が近づくにつれ荒天の日も増えています。気圧、気温の変化で自律神経が乱れやすい時期ですので、大きく体調を崩す傾向のある方は、主治医の方にご相談してみてくださいね!今回のテーマは災害について考えたいと思います。

避難訓練を行いました

チャレンジドジャパン金沢文庫センターでは年2回避難訓練を行っております。地震が発生して、火災が起きた事を想定して避難訓練を行いました。幸い地域の避難場所の小学校がセンターの裏手にある為、停電などで交通が麻痺した場合や、道路が寸断され自宅に帰れない場合でも一時避難する場所が近くにある為安心です。

もしもの時の備蓄品

上記の画像は、バックヤードのピッキング業務を想定した訓練を行うための物品です。こちら災害時の備蓄品を兼ねております。万が一危険な状態で自宅に帰れない場合でも2日ほどセンターで過ごせるような食料や飲料は確保してあります。また防災頭巾や非常用トイレ・簡易ベッドなども準備がございます。

もしもの時に備えて・・

災害はいつ、どのような事が起こるのか誰も想像できません。地震でなくとも、台風などで停電断水が起こると地域のインフラは麻痺してしまいます。その時にパニックにならないよう、連絡方法・待ち合わせ等身近な方々と平時の時から話し合っておきましょう。チャレンジドジャパンでは自立講座の中で災害に関しての講座がございますので、そちらを通じてもしもの時の為に知識をつけていただければと思います。

チャレンジドジャパン金沢文庫センターでは、見学体験を受け付けております。どうぞご気軽にご連絡ください。