fbpx

チャレンジドジャパン・ニュース

News

コーポレート

就職者インタビュー~軽作業で就職

皆さんこんにちは!チャレンジドジャパン橋本センターです。
今回は工場への就職が決まったSさんにインタビューをしました。

この度は、ご就職おめでとうございます! 

Q1. 年代と障害名を教えてください
年齢は20代です。私の障害は応汎性発達障害です。

Q2. 就職先の業種と業務内容を教えてください。
業種:工程管理の軽作業
業務内容:工場内に搬入される物品や、工場内から発送する物品の仕分けの業務を行います。

Q3. 就職が決まってどんな気持ちですか?
先方の都合もあり、内定までに時間がかかりました。内定をもらった時は「何とか決まったか」という気持ちでした。

Q4. 内定までに大変だったことはありますか?
自分自身の経験不足を補ったり、新しいことを経験することがあり、苦労しました。採用の過程で担当者が変更になり、連絡が途切れたことも大変でした。

Q5. それをどうやって乗り越えましたか?
考えすぎると上手く動けないので、考え過ぎずに普段通りの訓練を行いました。同時に、今後必要となる書類の準備を行い、連絡が来たらすぐに入社準備ができるようにしました。

Q6. チャレンジドジャパンに通って良かったことは?
自身のスキルの再確認や新しいスキルの獲得ができたことです。また、進むべき職種を職員の方に相談しながら絞り、就職活動の準備がしやすくなったことです。休日開所のレクリエーションで、他の利用者の方と「遊び」を通じてコミュニケーションをとれたことも良かったと思います。

Q7. 最後に、チャレンジドジャパンの利用を検討している方々へメッセージをお願いします。
私は文字通り0から訓練を始め、就職活動を始められるまでに時間が掛かり、長い期間を経て就職に至りました。ここに通所をしなければ未だに就職できていなかったと思います。職員の方は親身になってくれるので相談等もしやすく、様々な面でサポートをしてくださいます。私のように「一人で就職活動をするのが難しい」と思っている障害者の方は利用をしてみると意外と簡単に就職先が見つかるかもしれません。利用をしてみるといいと思います。

スタッフより
Sさん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。
これからもスタッフ一同サポートをしてまいります!

チャレンジドジャパン橋本センターでは、随時見学・体験を行っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。