fbpx

チャレンジドジャパン・ニュース

News

コーポレート

企業実習に行ってきました!

皆さんこんにちは!寒い毎日ですがいかがお過ごしでしょうか。 今回は特別支援学校を卒業されてチャレンジドジャパンをご利用いただいておりますAさん(知的障害・20代)に企業実習に参加された感想をお伺いしました。

企業実習に行かれたのは初めてですか?

中学校・高校でも経験があります。高校では5日間と2週間体験しました。

その時と今回の実習で違うと感じたところはありましたか?

違うと感じたことはなかったです。前の実習では休んでしまったこともあったので、まずは5日間で勇気が出たら日数を増やす感覚で大丈夫と言ってもらい、無理なく実習に参加出来ました。5日間実習に行けるか不安でしたが、早めに寝たり、しっかり食事を取ったりして自分なりに体調管理をして臨みました。おかげで、今回は5日間無事に実習を終える事が出来ました。

実習でしたことは何ですか?

主にケーブルの袋詰めをしました。段ボールの解体などもしました。

作業してみて実際いかがでしたか?

初めてしたので、ケーブルの巻き付けが緩かったり、硬かったりして調節が難しかったです。慣れていくとコツを掴んで上手に出来るようになりました。作業指示は見本を見せてもらい、実際にどうしたらいいのか教えてもらいました。教えてもらったら、指示を出す人がいなくなり、終わったら報告をしていました。

指示を出す方がいなくなることに特に不安は感じませんでした。時々様子を見に来て下さるので安心して作業する事ができました。また、社員の皆さんが優しくて楽しかったです。 ここで働けそうだと思いました。

訓練で役に立ったことがありましたか?

報告です。日頃訓練で慣れていたので、自分から担当者が不在の時にも他の人に聞きに行く事が出来ました。

実習を振り返って

5日間無事に行けたことに達成感がありました。実習なので、厳しく見られていると思っていたのに、振り返り面談ではすごく褒めてもらいました。正確性やコミュニケーション・言葉遣い・理解力があると言われました。「この仕事に早く来て欲しい!」と言われました。 今後トライアル雇用から採用頂き、4月から正社員を目指したいと思っています。

今後訓練でしたい事はございますか?

実習ではサッカーの話題などで雑談もできましたが、昼休憩の時に皆さんに話しかけるタイミングが難しいと感じました。

自分からコミュニケーションを取るのが苦手ので、自分からコミュニケーションを取っていけるように、報連相や雑談なども上手に出来るようになりたいと思いました。

支援者より

インタビューをお受けいただきありがとうございました。

引き続きよろしくお願い致します。

ご年齢は若くていらっしゃいますが、気持ちの良い話し方を身に付けられていて、作業も丁寧で正確、スピードもあるAさん。ご自分の中でご不安もありましたが、実習に5日間無事に参加されたことで自信を付ける事が出来ました。

日頃の訓練の成果を実感いただき、面接では伝えられないご自分の良さをアピール出来るのが企業実習です。チャレンジドジャパンでは豊富なネットワークで企業実習をご提供しております。ぜひご興味ございましたら見学・体験お待ちしております。