fbpx

チャレンジドジャパン・ニュース

News

コーポレート

事務作業に挑戦できます

皆さんこんにちは!チャレンジドジャパン立川センターです。寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。まだまだ寒い日は続きそうですので、体調管理に気を付けながら冬を乗り越えていきましょう!
今回はチャレンジ度ジャパンの訓練の一部「オフィス業務」を紹介します。

オフィス業務に挑戦しませんか?

チャレンジドジャパンでは、実際の事務職の仕事をイメージした資料の印刷備品の管理、電話応対などを「係活動」という形で利用者の皆様に取り組んでいただいています。

就労前に会社で行う業務に責任をもって取り組んでいただくことで、事務職のスキルを身に着けることや、働くイメージを作ることができます。自宅では経験できない複合機・シュレッダー・ラミネーターやテプラなどのオフィス機器の扱いなどを含め、必ず就労後に役に立ちます

そこで今回は「係活動」の中の一つ、電話応対についてご紹介いたします。

電話応対係の役割とは?

電話応対

この係では社内の内線だけではなく、チャレンジドジャパンにかかってくる外部からの問い合わせや利用者からの電話の一次対応をお任せしています。

事務系の仕事では、電話応対のスキルが求められる職場が少なくありません。しかし、事務職を目指されている方の中には、電話を業務で使用したことがない方や、不得手だという方もいらっしゃいます。会社外部の方とのやり取りははじめのうちは不安に思うかもしれませんが、就職前に慣れておいたり具体的な対策を立てておくことでその不安を解消しておけるといいですね!

電話応対で身につくスキル

電話応対係を経験することで、以下のようなスキルを身に着けることができます。

①事業所の「顔」として応対することを目指し、感じよく電話に出る「コミュニケーションスキル」
②適切な応対を行うことで身につく「ビジネスマナー」
➂判断に迷うような電話がかかってきたら、近くのスタッフに対応を確認する「報連相」

事務職への就労を希望されている方にとって、重要な経験ができます。もちろん、初めての方はスタッフとしっかり練習してからお任せしていますので、ご安心ください。

様々な係活動をお任せしています!

このような方が利用されています!

オフィス業務に必要なスキルを実戦形式で磨けるのは、就労移行支援を利用する大きな魅力です。

係活動を通して、自分の得意分野に気づくことができます。また、不得手を克服するために取り組む利用者の方もいらっしゃいます。今回ご紹介した係の他にも、朝礼当番など人前で話す係もあり、就労に役立つスキルを身につける活動を多数ご用意しております。不得手なことは十分に準備していただいてからお任せしますのでご安心ください。

今まで就労経験がない方や、事務職などを希望されている方にも、ゼロから丁寧に教えていきます。マニュアルも準備してますので、初めての方でも安心して取り組むことができる環境です。

不安なく就職するためにチャレンジドジャパンに通所をしながら様々な業務を経験して就労準備をしてみませんか?見学・体験は随時受付中です。お気軽にお問合せください!