fbpx

チャレンジドジャパン・ニュース

News

コーポレート

『ソウゾウ(想像・創造)力』を鍛えよう!

皆さまこんにちは。仙台長町センターです。5月らしい暖かくて過ごしやすい日が続いていますね、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
さて、本日はプログラムの1つでもある「プログラミング講座」について紹介したいと思います。

プログラミングとは?


コンピュータにさせたい仕事を順番に書き出す作業のことです。
X(旧:Twitter)やInstagramなどのSNSのアプリケーションや、ゲーム機器、スマートフォン等、身近の様々なものはプログラミング言語を複数用いてコンピュータに命令することでできています。

チャレンジドジャパンでは「マインクラフト」というゲームを使用して、プログラミングを学んでいます。
これまで、球体やドームを作るプログラミングを行いました。

以下の写真では、「“arina(アリーナ)”と入力した時に、ブロックを巨大なドーム型に置いてほしい」という設定を作っています。ゲームとは言え、ドームを手作業で設定すると物凄く時間がかかります。

設定さえしておけば、自分は“arina(アリーナ)”と入力するだけで、後はコンピュータが勝手にドームを作ってくれるようになります!

パズルのような感覚で設定を作ります。

完成したドーム(アリーナ)はこちら!ライブ会場をイメージして作成されたそうです。

レベルが高い?大丈夫です!

プログラミングは想像したものを作る、組み立てることが大切ですが、いきなりプログラミング言語を使用するのは難易度が高いですよね。

仙台長町センターでは、まずはプログラミング言語は用いず、”ブロック”を想像通りに組み立てる練習を行っています。見本通りに組み立てたり、見本をは見ずに自由に製作してみたり、自分の世界を創ることができます。

無料Minecraftの草ブロック3Dモデル - TurboSquid 1428506

様々なデザインの立方体ブロックを使用し作品を作ります。

利用者の作品はこちら

① Aさんの作品

ドット絵の画像を見ながらジブリ作品にでてくるキャラクターを作っていただきました!ブロックの色味が本当のキャラクターに似るように丁寧に作ったそうです。

②Bさんの作品

自分の好きなブロックを自由に並べて、大規模なショッピングモールを作っていただきました!気になる店内は作成中とのことです。気になりますね♪

楽しみながら学びませんか

プログラミング講座は月2回実施しています。自分自身で調べながら、ドット絵を作成したり、自由に建物を作ったり、花火を打ち上げる装置を作成したり、巨大アスレチックを作成したり…。皆さんそうぞう(想像・創造)力を豊かに楽しんでいます。マインクラフトを一通り楽しみ、プログラミングに興味を持った方は、プログラミングの先生と一緒により深い勉強をすることも可能です!


体験も随時受け付けておりますので、気になった方はぜひこちらからお問合せください。お待ちしております!