就労支援センターひゅーまにあが取り組んできた、障害者への就労支援事例について「TTAP(※)」を切り口にご報告いたします。基調講演では発達障害者の就労支援の第一人者である梅永雄二先生(早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授)より自閉症支援の最前線についてお話しいただきます。

※TTAP=TEACCH Transition Assessment Profileの略。アメリカ・ノースカロライナ州TEACCH Autism Program で開発された就労移行アセスメントのこと。

ひゅーまにあ総合研修センターは当社の実践研究・コンサルティング部門として先駆的な実践と研究を行い、学会発表や各種研究会での発表を通じて、全国にその研究成果を発表していきます。

報告会概要

日時 3月21日(木・祝)
場所 東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル
TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター 11階「ホール11A」
JR東京駅 八重洲中央口出口から徒歩1分(八重洲地下街18番出口すぐ)


※クリックで地図を拡大します

時間 13:00~17:00(開場 12:00)
プログラム 第一部:基調講演
「TEACCH最新情報~自閉症支援の最前線~」
講師:梅永 雄二先生(早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授)

第二部:実践報告
「就労移行支援事業所におけるTTAP実践事例」(口頭およびポスター発表)
司会:縄岡 好晴先生(千葉県発達障害者支援センター)
講評:梅永 雄二先生(早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授)
発表:上原 深音(ひゅーまにあ総合研修センター)
   各事業所スタッフ

定員 100名
対象 教育、福祉、医療など発達支援に関わる方
参加費 無料

申し込み

  1. E-mail:参加者名、日中連絡の取れる電話番号を記入し、E-mail([email protected]) でお申し込み
  2. FAX:申込書(PDF)に必要事項を記入し、FAX(048-711-7462) でお申し込み

お問い合わせ

048-711-7461
(ひゅーまにあ浦和 担当:内田)