地域未来牽引企業は、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの要を担っており、地域経済牽引事業の中心的な担い手候補として選定

障がいのある方を対象に就労移行支援サービスを提供している株式会社チャレンジドジャパン(代表取締役:白石圭太郎、以下「当社」という。)は、2017年12月22日付で、経済産業省が定める『地域未来牽引企業(未来挑戦部門)』に選定されましたのでお知らせします。障がい者向け就労サービスを提供する企業としては全国唯一の選定となります(*1)。

【地域未来牽引企業】

経済産業省では、地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として、高い付加価値を創出し、地域の事業者等に対する経済的波及効果を及ぼすことにより地域の経済成長を力強く牽引する事業を更に積極的に展開されること、または、今後取り組まれることが期待され選定されています。


障がい者の法定雇用率は2018年4月から2.2%に引き上げられるなど、障がい者雇用に関わる個人・企業のニーズは今後ますます高まります。
当社は、企業理念「ノーマリゼーション型社会の実現」を掲げ事業に取り組んでいます。今後も地域未来牽引企業として、障がい者の就労支援を通して、かかわる全ての人たちの安心と希望のために事業に取り組んでまいります。

*1 地域未来牽引企業 選定一覧からの当社調べ
http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/chiikimirai_all.pdf

【お問い合わせ】

株式会社チャレンジドジャパン 総務G
Tel:022-748-6250
Fax:022-748-6251
メール:info@ch-j.jp
もしくはウェブサイト(​https://ch-j.co.jp)のお問い合わせフォームよりご連絡ください。