この度、株式会社チャレンジドジャパンが運営している「日本福祉力検定協会」が、2019年8月1日より「全国福祉力検定協会」に名称を変更し、ロゴリニューアルいたしましたのでお知らせします。

【福祉力検定公式サイト】
https://www.fukken.or.jp/

【全国福祉力検定協会について】

全国福祉力検定協会は、福祉の考え方に基づいた「人を思いやる気持ち」=「福祉の心」に「福祉の知識」を加えることで「福祉力」が生まれると考えます。その「福祉力」のアップを目指して「福祉の知識」を向上させるための「福祉力検定」と「福祉ロボット検定」の開発と管理を行なっております。

この度、名称変更に合わせて検定試験のブランドロゴを一新しました。

ロゴコンセプト
 
「福祉の心(人を思いやる気持ち)」を赤く灯った円で、シンボリックに「F」を表現。
開かれた扉をイメージしている。 福祉の心を持つ人が増える社会になることを願って。

 

【福祉力検定について】


「福祉力検定」は、福祉への入門の決定版です。さまざまな生活のシーンで活用できる福祉の今を学ぶことができる検定です。

【福祉ロボット検定について】


「福祉ロボット検定」は福祉の最前線である生活支援ロボットについて学ぶことができます。進化が目覚ましいロボットを正しく理解し、安全・安心・適切に活用の仕方を学ぶことができる検定です。


チャレンジドジャパンは福祉力検定の普及・啓発を通して、福祉の裾野を広げ、ノーマリゼーション型社会の実現に取り組みます。

今後も倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

■本リリースに関するお問い合わせ

検定事業部
Tel.:03-6280-3671(平日9時〜18時)
E-mai:[email protected]
担当:佐野