株式会社チャレンジドジャパンは、宮城県より「障害者雇用アシスト事業(北エリア:仙台市泉区、宮城野区を含む県北・東部地域)」の実施事業者に昨年度に引き続き選定されました。チャレンジドジャパンは、今年で5度目の受託となります。

宮城県内の障害者雇用率は、平成29年6月1日現在で1.94%と、年々増加しているものの、依然として全国平均(1.97%)を下回っており、障害者雇用の促進は、県内において喫緊の課題となっています。

チャレンジドジャパンは、これまで障害者雇用アシスト事業で実施してきた課題分析を基に、普及啓発のための企業訪問、外部講師を招聘しての集合セミナー、ジョブコーチを派遣しての出前セミナー、県内特別支援学校の見学会、障害者雇用優良企業の見学会など、宮城県内の障害者雇用向上に寄与するための取り組みを実施いたします。

「障害者雇用アシスト事業」は、宮城県を南北の2つのエリアに分けて実施されます。チャレンジドジャパンは北エリアを担当し、同事業の南エリア(青葉区・太白区・若林区を含む県北地域)の事業を受託した、総合人事・人材サービスを展開するアデコ株式会社、宮城県との連携のもと、本事業を実施します。

◯宮城県「障害者雇用アシスト事業(北エリア)」概要

支援対象:宮城県内に本社を置く事業者
実施期間:~2019年3月15日
窓口: 株式会社チャレンジドジャパン
障害者雇用アシスト事業(北エリア)事務局
宮城県仙台市青葉区本町2-3-10 仙台本町ビル2F

〇本件についてのお問合せ先

Tel.:022-302-3587(平日9時〜18時)
E-mail:assist@ch-j.jp