すべての人が役割を持ち、認め合える社会の実現を目指す株式会社チャレンジドジャパンは、生活支援ロボットの動く仕組みや正しい使い方を考えることで「ロボットリテラシー」を養うため、2020年11月11日より1月27日までに神奈川県内の小学校14校の児童にロボットリテラシー授業を実施しました。当社が実施するロボットリテラシー授業は4年連続の実施となりました。

ロボットリテラシー授業では、文部科学省のガイドラインに沿ったコロナウィルス感染症対策を講じ、密にならないよう少人数で実施いたしました。また、ロボットに触れ合う時間を少しでも長くするため、児童数に合わせた授業時間の調整や、授業時間が十分取れない場合には、ロボット講義動画を作成・配布して事前視聴していただくことで効果を高めることができました。

児童たちが外部との接触や社会見学に行けない状況の中、多くの児童たちにロボットのいる近未来を感じてもらうことができました。授業での学びをきっかけに、将来さらに進化したロボットの開発に携わっている児童たちや、日常の中で積極的に活用する児童が出てきてくれることが期待されます。

ロボットリテラシー授業の事業概要

1. 授業内容
学校の授業形態により45分~60分・90分パターンを用意し、人数により複数回実施しました

  • 全体学習
    講義や事前の動画視聴で、ロボットの仕組みやロボットを使う際の心がまえを学ぶ
  • グループ学習
    介護現場等で使われているロボット(次世代型電動車椅子、リハビリ支援ロボット)
    プログラミングロボット体験 (ロボット・プログラミング学習キット)
    ロボットの正しい使い方を学ぶ・ロボットリテラシーに必要な事を考える

2. 講師
株式会社チャレンジドジャパン 全国福祉力検定協会

3. 体験ロボット
パワーアシストハンド(株式会社エルエーピー)
WHILL Model C(WHILL株式会社)
KOOV (Sony Global Education, Inc)

授業の様子

中津川第二小学校リテラシー授業風景

実施校

2020年
11月11日(水) 座間市立ひばりが丘小学校 5年生
11月16日(月) 海老名市立柏ヶ谷小学校 5年生
11月17日(火) 茅ヶ崎市立室田小学校 6年生
11月18日(水) 伊勢原市立成瀬小学校 5年生
11月24日(火) 愛川町立菅原小学校 5年生
11月27日(金) 茅ヶ崎市立今宿小学校 6年生
12月3日(木) 藤沢市立藤沢小学校 5年生
12月7日(月) 座間市立相武台東小学校 5年生
12月9日(水) 平塚市立勝原小学校 4年生
12月10日(木) 伊勢原市立大田小学校 4年生
12月15日(火) 海老名市立有馬小学校 4年生
12月18日(金) 藤沢市立善行小学校 5年生

2021年
1月25日(月) 愛川町立中津第二小学校 4年生
1月27日(水) 平塚市立金目小学校五領々台分校 5・6年生

授業やグループ学習内容の紹介

最新のロボットを知る

全国福祉力検定協会長田講師より新型コロナウィルス感染症に対応したロボットやロボットの基本や仕組み(3要素)最新ロボットのロボット講義を実施しました。ロボット講義の時間が取れない学校においてはロボット講義動画DVDを作成・配布して事前学習をしてもらいました。

ロボットを体験する

ロボット体験ではグループに分かれて3種類のロボットを体験してもらいました。

① ロボットプログラミング体験では、プログラミング(スクラッチ)言語を組合せて動作指示してロボットを動かす基本を学び実際にロボット・プログラミング学習キットKOOVが指示した通りに動くことを体験してもらいました。また自分で考えた動作回数や時間を指示して動きの変化に興味を持っていただきました。

② リハビリテーションロボットのパワーアシストハンドでは手指が麻痺してしまった時にリハビリをサポートして介護者や家族の負担を軽減することができることを説明し、実際に装着して自分の指が意思と違った曲げ伸ばしの不思議な感覚を体験してもらいました。

③ 次世代型電動車椅子のWHILLは前輪が横にも動くオムニホイールで小回りが利き、ジョイステックによる簡単な運転操作が可能であることを乗車体験してもらいました。

リテラシー授業に参加した児童の声(アンケート)

Q1:どのようなロボットがあったら世の中が便利になると思いますか?

児童

  • 人が行うには危険すぎる事を代わりにやってくれるロボットがあれば便利になると思う。
  • 盲導犬とか聴導犬のような役割をしてくれるロボット
  • 高齢化している仕事で若者のかわりに手伝ってくれるロボット
  • このロボットリテラシー授業のおかげでロボット、プログラミングにきょうみをもちました。

Q:リテラシー授業のどのような点が良かったですか?

教師

  • 普段、機械などに興味をしめさない女の子なども、とても楽しそうに過ごしていました。
    聞くより、体験するということの大切さが分かった気がします。コロナへの配慮も助かりました。
  • ロボット講義は動画の映像があったので、子どもたちは分かりやすかったと思います。
  • パソコンルームでプログラミングをしていたが、実際に船が動くなど動きが見えて子どもにも分かりやすかった

授業風景写真

座間市立ひばりが丘小学校

海老名市立柏ヶ谷小学校

茅ヶ崎市立室田小学校

伊勢原市立成瀬小学校

愛川町立菅原小学校

茅ヶ崎市立今宿小学校

藤沢市立藤沢小学校

座間市立相武台東小学校

平塚市立勝原小学校

伊勢原市立大田小学校

海老名市立有馬小学校

愛川町立中津第二小学校

本件についてのお問い合わせ先

教育事業部 検定グループ
電話:03-6280-3671
メールアドレス:[email protected]
担当:佐野