チャレンジドジャパンが加盟する公益社団法人全国障害者雇用事業所協会(全障協)が、12月4日(金)にオンラインセミナーを開催します。

withコロナの時代。障害者の就労現場でも、新しい日常に対応すべく新しい雇用管理の在り方が求められています。 これまで誰も経験してこなかった環境下、精神障害者の方々が安心して能力発揮できる就労環境を、どのように構築 していったら良いのか。コーデイネーターを始め、各パネリストの方々と共に考えていきましょう。

全障協について

公益社団法人全国障害者雇用事業所協会(略称「全障協」)は、障害者等を雇用する事業所を会員とする公益法人で、障害者、とくに重度障害者の雇用をめぐる諸問題を解決するための調査・研究や研修、さらには雇用管理に関する相談・援助等の事業を行っています。チャレンジドジャパンは全障協の会員で、代表取締役の白石は全障協の理事も務めています。

セミナー名

withコロナの時代における障害者雇用 ~精神障害者の安定した職場づくり~

日時

2020年12月4日(金)13:15 ~ 16:30(13:00からアクセス可能)

概要

■第1部  パネルディスカッション

『withコロナの時代における障害者雇用 〜精神障害者の安定した職場づくりに向けて〜』

  • コーディネーター:東洋大学社会学部社会福祉学科教授  志村健一 氏
  • パネリスト 就労支援の立場から 文京区障害者就労支援センター所長   藤枝洋介 氏
  • パネリスト  障害者雇用の現場から 国立研究開発法人理化学研究所 業務支援室  中山和子氏
  • パネリスト 当事者の視点から 有限会社奥進システム 浦田梨佐 氏

■第2部 グループ・ディスカッション

Zoomのブレイクアウト機能によって7〜8名のグループに分かれ、パネルディスカッションを 参考にしつつ、障害者雇用に関する様々な取組み・疑問について、情報共有していただきます。

(休 憩)

■第3部 インタラクティブ・ダイアログ

グループ内で話し合われた質問・意見をZoomのチャット機能を使って共有し、各パネリストが丁寧に質問にお答えし、皆さまとの相互対話によって、障害者雇用に関する理解をより深めて いただきます

参加申込

下記の申込書の内容を次の宛先にお送りください。

メール [email protected] もしくは FAX 03-6280-3628

締切り2020年11月26日

参加費

無料

開催方法について

今回のセミナーは、次の手順によってzoomを利用してオンラインセミナーで行います。

  1. FAXまたはメールで参加申込みいただいた後に、登録されたメールアドレス に参加URLをお送りします。
  2. お使いのPCやスマートフォンに予めzoomをインストールしご自身のzoom利用アカウントを作成ください
  3. 開催日に、PCまたはスマートフォンからお送りしたURLにアクセスし、 セミナーにご参加ください。(12月4日13:00からアクセス可能です)

Zoomミーティングを使用するため、セミナー開催中、各参加者の顔、名前表示が 全参加者から見えることについてご了承ください。 (設定によって顔の非表示、名称変更は可能です。)

■お問い合わせ

全障協仙台相談コーナー(株式会社チャレンジドジャパン内)

[email protected]