「すべての人が役割を持ち、認め合える社会へ」をミッションに掲げ、障がいのある方向け就労支援サービスを提供する当社は、2020年10月1日よりビジョンおよびコーポレートロゴをアップデートしますのでお知らせします。

チャレンジドジャパンの理念

当社は「ノーマリゼーション型社会の実現」を理念に掲げ、創業より13期目を迎えました。ここまでたくさんの方に支えられ、応援されながら、提供するサービスの種類、サービス提供の拠点、職員も年々増加して参りました。

社会のあり方や人々の生活様式が大きく変わっている今、そのような時代だからこそ、より大きな目標にむけて、役職員一同が同じ方向を向き前進していくために、新たなミッションを策定するに至りました。

ビジョン

人が社会での役割を果たすということは生きがいを得るということです。そのためには、皆がお互いに認め合うということが必要です。違いを認め合う、補い合う。同じことを認め合う、高め合う。

相手の良い部分に目を向けていく社会、素敵だと思いませんか?

すべての人が役割を持ち、認め合える社会づくりに、私たちは就労支援を通して取り組んでいきます。

ミッション

私たちが役割を果たす場所は一人一人の足元に必ずあり、輝くということは、今この瞬間に、今与えられている役割をしっかりと果たすということです。いつか輝ける場所を探すのではなく、今輝けるステージを作ることが重要です。

そしてそのステージを輝かせるために、私たちは周りの環境を整え、自分自身に向き合っていただくお手伝いをすることが求められています。

そのためにも、すべての役職員のもつ想いと能力を一丸として、一つ一つのサービスのを発展させるための挑戦を続けます。

バリュー

私達はこれまで掲げてきたノーマリゼーションの価値観はこれからも大事にしつつ、それを次のステップへと進化させていきます。掲げたビジョンを実現していくための価値基準として、新たなバリューを定めました。

1つ目、相手を理解し、認め合うこと

相手を理解し、認め合うこと。これは私たちの目指す社会のあり方そのものです。相手に関心を持ち、接することが、その人の良さを

引き出すことになります。相手の悪いところではなく、良いところに焦点を当て、理解し、認めることを私たちは大切にしていきます。

2つ目、広い視野と柔軟な思考を持つこと

広い視野と柔軟な思考を持つこと。私たちが役割を果たす上で、自分たちだけが良ければ良いのではありません。社会全体がよくならないといけません。そのためには広く社会全体を俯瞰する、広い視野が必要になります。そして、社会は常に変わります。その社会の変化にも柔軟に対応する思考を私たちは大切にしていきます。

3つ目、常に挑戦する心を持つこと

これから私たちが目指すビジョンは試行錯誤の連続です。これまでやってきたから、あるいはこれまでやってこなかったからということを理由にして、判断をするのではなく、何がお客様のため、社会のため、会社のため、社員のためになるのか、という判断基準で常に挑戦していくということを私たちは大切にしていきます。

ロゴデザイン

ビジョン、ミッション、共通の価値観を表すためにコーポレートロゴをリニューアルしました。

➡︎
ロゴへの思い

コーポレートカラーのグリーンを基調に、認め合うということを円で示し、イエローでステージを表しました。そうすることで、CとJ、つまりチャレンジドジャパンの頭文字を表しています。また、チャレンジドジャパンのフォントも、私たちの役割にぴったりな、ユニバーサルデザインのフォントを採用しました。

ロゴデザインについて

人や社会の調和と繋がりを二つの円にたとえ、それらが歩み寄っていく過程で 頭文字のCが浮かび上がった瞬間を切り取ったデザインです。

人々が歩み寄り、個性を認め合えば、そこには輝きが生まれます。 そして、その場所は心置きなく自分らしい活躍ができる場所となるでしょう。

これはチャレンジドジャパンのミッションでもある「一人ひとりが輝けるステージ」を表しています。 このステージをさらに広げ、輝きで満たされる日を目指して。

和文ロゴ

欧文ロゴ

ロゴマーク

■チャレンジドジャパンの社名について

障がいのある人について英語の表現の一つに「チャレンジド」という言葉があります。チャレンジドとは「Be challenged by god」(神から挑戦する事を与えられた人)という障がいがあることを前向きに捉えた言葉です。

チャレンジドジャパンという社名は、障がいのある人を表す「チャレンジド」と、日本全国にそして全世界に私たちの支援サービスを提供したいという思いを込めて名付けました。
生きる上で障がいに直面することは誰にもあります。私たちは誰もがチャレンジドなのだと思います。

今後とも「すべての人が役割を持ち、認め合える社会へ」という当社ミッション達成のため、安心でより良いサービスの提供に努めてまいります。

■お問い合わせ

本社 総務G
[email protected]