株式会社チャレンジドジャパンは、緊急事態宣言発令時において以下の指針に基づき対応致します。

■福祉サービス(相談支援・定着支援・移行支援)の継続について

障害福祉サービスは利用される方の安心や健康に欠かすことのできないサービスです。最大限の注意と対策をとりながらサービスを継続することが必要と考えます。

  1. 在宅訓練への切り替え(自治体方針により随時)
  2. 事業所内の感染防止・拡大防止の徹底
    手洗い、咳エチケット、換気、三密の排除といった基本的な対策を確実に実施します
  3. 電話・メール・ビデオツールなどでの相談支援の拡大
  4. 外部の方の立ち入りの原則禁止
  5. 地域情報の収集についての自治体との連携・随時の情報確認

なお、政府および行政機関等から事業所閉鎖の指示が発せられた場合には、在宅勤務職員の拡大などの対応を実施します。

■ひゅーまにあを利用される皆さま

就職に向けて毎日歩みをすすめる皆さまの努力を継続すべく、当社は最大限変わらぬ支援を提供します。

私達は皆さんの不安を受け止め、一緒に乗り越えていきます。心配な事項があれば、まずは普段利用のセンターまでお気軽に相談してください。

■企業・関係機関の皆さま

普段より当社業務にご理解とご協力を賜わり誠にありがとうございます。
ひとりひとりの安心・安全のために、相談・会議などはできる限りビデオ会議、電話・メールなどで実施させて頂ければと存じます。

■問い合わせについて

緊急事態宣言の発令地域においては、センターの運営時間を短縮しています。
お問い合わせは 10時〜17時の受付とさせていただきます。
それ以外の時間については、各センターへのメール、もしくは[email protected] までご連絡ください。