常に新しいチャレンジを、チャレンジドと共に

役員メッセージ

役員メッセージ
写真左:澤田 駿介(常務取締役) 中央:白石 圭太郎(代表取締役) 右:大塚 裕介(常務取締役)

 
白石「2008年12月に会社を立ち上げて、まもなく創立10周年が見えてきました。改めて、会社設立時の“想い”を振り返ってみましょう。」

澤田「2006年に障害者自立支援法(現:障害者総合支援法)が施行されて、障がい者の就労に関しての大転換期でした。」

大塚「一般企業への就職を目指す就労移行支援というサービスは、私たちの思い描いてきた障がい者支援の一つの形でした。」

白石「私たちは利用者の“働きたい”という想いに応え、これまで事業所を全国に展開をしてきました。これからも広げていきたいと思っています。」

大塚「“働く”という概念も変化しつつあるように感じます。」

澤田「軽井沢に開設した RATTA RATTARR(ラッタラッタル) はデザイン研究所として、障がい者の新しい働く形になりそうです。」

大塚「私たちは利用者とやりたい仕事を一緒に発掘することも必要です。」

澤田「仕事が楽しい、仕事が続けられるという報告を聞くのが一番うれしいです。」

白石「仕事は人生において大きなウェイトを占めますが、私たちは余暇支援にも積極的に取り組んでいます。」

大塚「大事なことだと思います。リフレッシュは必要です。」

白石「今後は生活支援にも取り組んでいきましょう。」

澤田「生活の安定が、就労の安定にもつながりますから。」

白石「私たちは、改めて利用者の人生に大きな影響を与える仕事をしていることを感じています。利用者が豊な人生を送れるための支援をこれからも真摯に考えていきます。」

大塚「私たちは常に良いサービスを考えて、実行していかなければなりません。」

澤田「それには社員一人ひとりの力が必要です。」

白石「社員が一丸となって日本の福祉を良くしていこうという想いで頑張りましょう。」

 
 
 




 

PAGETOP
Copyright © 2017 株式会社チャレンジドジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.