常に新しいチャレンジを、チャレンジドと共に

採用情報

  • HOME »
  • 採用情報

求める人材

チャレンジドジャパンの価値観を共有できますか?

チャレンジドジャパンは、創業以来「ノーマリゼーション型社会の実現」を理念に掲げ、成長してきました。
チャレンジドジャパンで働くための基本となるこの理念のもと、私たちは「高い志を持ち、挑戦を続ける」という価値観を共有してきました。
障がいの有無に関わらず、誰もがあらゆる分野の活動に参加でき、様々な人間が相互理解を高めて共生していくいくために、私たちは様々な挑戦をしています。
人に優しく、温かい社会を築くために、私たちと一緒に働きませんか?

ミッション

ノーマリゼーション型社会の実現

※ノーマリゼーションとは
バンク=ミケルセンはノーマリゼーションを以下のように定義しています。
「障がいがある人たちに、障がいのない人たちと同じ生活条件をつくりだすことを『ノーマリゼーション』といいます。『ノーマライズ』というのは、障がいがある人を『ノーマルにする』ことではありません。彼らの生活の条件をノーマルにすることです。このことは、特に正しく理解されなければなりません。ノーマルな生活条件とは、その国の人たちが生活している通常の生活条件ということです。」

ビジョン

ノーマリゼーションの考えに基づき、
かかわる全ての人たちが安心と希望を持って暮らせる社会を目指します

仕事の魅力とやりがい

3つの魅力

1. ライフワークバランスを両立
家庭を持つ社員が多く在籍する当社。皆に長く安定して働いてもらうために、仕事とプライベートを無理なく両立できる体制を整えています。産休・育休制度の完備はもちろん、その後も時短制度を活用しながら子育てと仕事を両立できるなど、現実に即した環境です。また、困りごとがあれば社員それぞれのケースに応じて柔軟に対応。介護・看護休暇期間の延長実績もあり、制度にとらわれない姿勢も大切にしています。

2. 人材に投資する会社です
様々な人と向き合う仕事だから、当社では人材育成に力を入れています。外部研修の積極的な活用もそのひとつ。昨年は新人・中堅社員を中心にした研修として、福祉先進国デンマークにおける海外視察を行いました。さらに、事業所を拡大中の当社にはポストがどんどん生まれており、キャリアアップの場として活躍できるステージが広がっています。成長し、自分の能力をいかんなく発揮していただけます!

3. 社会貢献を肌で実感
働くことで、社会から必要とされる喜び。わたしたちの仕事には、そんな喜びや生きがいを創出していくやりがいがあります。最近では精神的に悩みを抱える人が増え、障がいのある方の高齢化も進むなど、社会の変化に応じてニーズも多様化しており、わたしたちに求められるものも日々大きくなっています。目の前の一人ひとりに向き合うことで、地域からさらに必要とされる存在へ歩みを進めていきます。

3つのやりがい

1. 利用者一人ひとりと向き合う
毎日のジョブトレーニングは、PCスキルの習得やビジネスマナー講座を始めとして様々。利用者さんと直接関わりながら、彼らにとって今何が必要かを考えていきます。身だしなみ講座のために紳士服店から講師を招いたり、ストレスコントロールのためにボクササイズ講座を行なったり・・・得意を引き出すための講座やツールが揃っています。

2. 企業との連携・調整
就労先や実習先となる企業の開拓も私たちの重要な仕事。障がいのある方が長く継続して働いていくために、一人ひとりの希望や適正と企業側が求めるニーズを合致させ、お互いが幸せな就労実績を積み重ねていくことが大切です。病院や特別支援学校・行政といった関係機関との連携や調整を行いながら就労環境を構築しています。

3. 実習の企画・実施
企業での事務サポートやアパレル会社での仕分け作業、老人ホームでの清掃作業、農場での農作業など、現実に即した実習を企画。利用者さんにスムーズに就労ステップを踏んでいただけるよう、企業と連携して取り組んでいます。利用者さんは実際の仕事を経験することで自信を積み上げていきます。その様子が私たちのやりがいにも繋がっています。

メッセージ

役員メッセージ     社員の声

募集要項・採用職種

PAGETOP
Copyright © 2019 株式会社チャレンジドジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.