常に新しいチャレンジを、チャレンジドと共に

役員紹介

 
代表取締役 白石 圭太郎


1983年宮城県仙台市生まれ。2006年東北大学経済学部卒業後、株式会社三菱東京UFJ銀行にて中堅中小企業向け法人融資業務に従事。2008年に株式会社チャレンジドジャパンを設立、代表取締役に就任。2012年より社会福祉法人チャレンジドらいふ理事兼すていじ仙台施設長、2013年より同常務理事兼事務局長、2017年より同代表理事に就任。2015年東北大学大学院経済学研究科修士課程(知的障害者の福祉的更正支援に関する研究)修了。


常務取締役 澤田 駿介


1983年宮城県仙台市生まれ。2006年東北大学経済学部卒業。三菱重工業株式会社にて産業用発電設備のアフターサービスセールスを経験。2008年末株式会社チャレンジドジャパンを設立、取締役に就任。就労支援部門の他、経営企画、組織構築、人事採用業務を統括する。東日本大震災後は、復興支援の為の起業支援事業(内閣府・宮城県)にて、被災地の社会的起業の創業支援をおこなう。


常務取締役 大塚 裕介


1984年栃木県真岡市生まれ。2006年東北大学経済学部卒業。建設会社勤務を経て、2010年株式会社チャレンジドジャパン取締役に就任。主に新規拠点開発を担当し、事業所候補地の選定や認可申請、職員教育業務に従事。全国のひゅーまにあ開設に関わる。2011年よりNPO法人チャレンジドファミリア理事を兼務し、障がい者グループホームの運営を行う。社会福祉士、精神保健福祉士。


社外取締役 清水 武行

1950年群馬県生まれ。早稲田大学第一商学部卒業。大和証券を経て海外留学後、Kidder,Peabody &Co.Inc.および Citicorp Investment Bank NY本社勤務後、ABN・アムロ証券(オランダ銀行の投資銀行部門)東京支店長。ドイツ系投資顧問会社ロンドン投資本部特別顧問等を歴任。


監査役 下村 昇治(税理士)


1958年群馬県群馬郡倉渕村(現、高崎市)生まれ。茨城大学卒業後、新聞社、会計事務所での勤務を経て株式会社エスケイコンサルタントを設立。税理士の派遣業務に代表取締役として携わる。同社売却後、下村昇治税理士事務所開設。


監査役 淵上 貫之(弁護士)


1931年福岡県生まれ。修猷館高校、早稲田大学法学部を経て1963年より弁護士開業。弁護士業務のかたわら、東海大学法学部教授(1992年より評議員、2006年より監事)、早稲田大学雄弁会OB会事務局長、小渕恵三内閣総理大臣顧問をつとめる。


顧問 荒井 昭


1932年群馬県生まれ。群馬県立館林高校、中央大学卒。1952年に警視庁巡査拝命後、麻布警察署警備課長、警察庁長官官房総務課秘書室、警視庁第五機動隊長、同小松川警察署長、内閣官房内閣調査官、警視庁丸の内警察署長、同第四方面本部長、東京都副出納長(警視庁、東京消防庁担当)等を歴任。


顧問 千葉 忠夫


1967年に福祉国家の実態の勉強を志してデンマークへ。72年オーデンセ大学に入学。社会福祉の実践を学び、現地で社会福祉現場活動に従事。70年代に生涯の師バンクミケルセン(ノーマリゼーション提唱者)と出会う。バンクミケルセンの死後、彼の障がい者への情熱と偉業を後世に伝えるため、1991年N.E.バンクミケルセン記念財団を設立し、理事長をつとめる。

 
 







PAGETOP
Copyright © 2017 株式会社チャレンジドジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.